NPO法人「ねこ家」

NPO法人「ねこ家」

NPO法人「ねこ家」・ホーム 文字サイズ(大) 文字サイズ(中) 文字サイズ(小)

猫を預かってもらいたいとお考えの方へ

NPO法人ねこ家は「飼い主さんは一生涯変わらない」との考え方です。
猫を手放したくはないが、どうしても飼えない事情が出来た方の、
飼い主さんに代わり、猫ちゃんのお世話を私どもがさせて頂きます。

有償にて猫ちゃんをお預かりしております。
猫ちゃんが生きていくうえでは、餌やトイレ砂が必要です。
それらを購入するのには、金銭が必要なことは否めません。

無償でお預かりできれば、もっと沢山の猫ちゃんが助けられるでしょう。
しかし、NPO会員さんや第三者の方の善意だけでは、資金破綻してしまいお預かりした猫ちゃんが生きていけなくなります。

健全な運用を行うには”飼い主さんの責任”ということで、有償でお預かりさせて頂きます。
”飼い主さんの責任”とは猫ちゃんの生涯に必要な餌、トイレ砂を用意することです。
NPO法人ねこ家では「相互扶助」の考え方で、後から来た猫ちゃんの寄付金で先住猫の不足分を補っております。

愛猫をお預かりするにあたってのご案内


  • 猫のエサ代・猫砂代として、ご寄付をお願いしております。
  • 去勢・避妊手術がすんでいること。ご要望があれば、NPO法人ねこ家で手術を手配します。
  • 完全室内飼いされていること。ねこ家においては完全室内飼いとしております。屋外にお散歩してい た猫は完全室内飼いにはかなりの時間(固体にはよりますが)を要します
  • お預かりした猫をゲージに入れて飼うことはしません。
    一般家庭にいるように、自由に家の中で生活してもらいます
  • 「ねこ家」が里親です。他の方に譲渡することはありません。
    天寿を真っ当する迄、責任を持ってお世話します。
  • 猫ちゃんには、いつでも面会に来て頂くことが出来ます。事前にご連絡をお願いいたします。
  • 月に一回、猫ちゃんの近況をご連絡します。(手紙もしくはメール)
  • 病気になった場合には必要に応じて、動物病院に診察してもらいます
  • ご希望があれば、猫ちゃんをお迎えに行きます。(有料)

まずは、お電話でご相談ください。FAX、メールでも結構です。
留守の場合には伝言を残してください。当方からご連絡致します。
飼い主さんの状況によっては、上記の内容についてもご相談させて頂きます。
施設といっても民家です。家族と暮らすのが猫にとっても幸せだと思います。
お預かりした猫も以前と同じような環境であれば安心でしょう 施設案内をご参考に。

飼い主さんと同じようにとはいかないかもしれませんが、愛情をもってお世話しています。
成猫の場合は馴染むまでには多少時間はかかるとは思いますが、とってもフレンドリーな猫もいて、みんなで家の中を走りまわっています。
お預かり猫ちゃんで、既にスタッフと一緒に寝ている子もいます。
我が家の猫や「ねこ家」の仲間になった猫の紹介は ねこ家日誌をご覧下さい。

また、預かり猫だけでなく、保護猫の飼育施設の充実を図りたいと考えています。ご寄付お寄せ頂ければ幸いです。
少しでも、行き場のない猫がいなくなり、野良猫や自治体等により殺傷処分ゼロとなることを目標に活動して行きます。


  • 猫を飼うことが出来なくなった方へ
  • お預かり費用について
  • よくある質問
  • ねこ家写真館
  • ねこ家写真館
  • ねこ家ムービー
  • ねこ家日誌
  • 栗猫ファームブログ
  • リンクについて
  • ご意見・ご感想をお寄せください
  • ねこ家・モバイルサイト
  • ねこ家・モバイルサイト
Copyright(©) NPO法人「ねこ家」 All Rights Reserved.